作詞 おおぶた・こぶた
作曲 ゆきたんく

              児童館の歌1986
    


「児童館の歌」…ゆきたんくフルバージョン 

mp3 2.63MB  ram 1.94MB  wma  903KB 
 
「児童館の歌」…子供たち少しバージョン ram256KB 

「学級の歌」……子供たち少しバージョン ram456KB

       

私は26で結婚すると同時に引越しをしました。
そして勤めも変え、新しい出発をしたのです。
 なんちゃって、かっこいいなぁ。

 その勤め先の近くに児童館があったのが、この曲の誕生のきっかけなんです。
 みなさんの町にもありませんでしたか?
 「児童館」とか「児童ルーム」と呼ばれている施設です。
 大体、町の公民館の一室を子供たちのために開放しています。

 そこに勤めてらっしゃる先生が
   「児童館のテーマ曲がほしいけれどプロに頼むと高いからなぁ」
           という訳で、曲つくりが趣味の人間を探していたようです。

で、声がかかったのが私だったんです。

 私は児童館のことはよく分からないので、「詞はお願いします、私は曲を書きます。」
ということで出来上がったのがこの曲なんです。

 近くの小学校の子供たちが歌を手伝ってくれました。
 児童館の先生が、記念にということでレコードにしてくれました。
 B面(懐かしい言い方)があまるということで、児童館の歌のカラオケや私が歌ったバージョンも入りました。

 では、「児童館の歌」子供の声バージョンを少し、ゆきたんくバージョンを全て、そして手伝ってくれた子供たちのクラスの歌を少し・・・。なぜって、クラスの歌の伴奏はゆきたんくの多重録音だからです。機材ははもちろん、ティアックのポータ1。
 楽器は、アコギを2台分、コルグのポリー800-2を使いました。
 レコードからMDへ、MDからオーディオインターフェースUA-3を通してハードディスクコピーをしました。懐かしいレコードのノイズも聞けると思います。

という訳で、ここでは私ゆきたんくの26歳の声で聴いて下さい。やっぱ、若いわ・・・。

みんな おいで なかま 耳を すませて ごらん
友だちの 呼ぶ声がする 雨が降っても へっちゃらさ
だって屋根があるから あばれちゃっても へっちゃらさ
ぼくら元気な男の子 私たち明るい女の子
友だちってすてき 耳を澄ませてごらん
ほら  呼んでるよ
みんなが遊べる児童館 春 新しい仲間たち
友だちってすてき ちょっとのぞいてごらん
ほら やってるよ
みんなで楽しい児童館 夏 夏休み オバケもいるよ

みんな おいで 仲間 みんな一緒に遊ぼうよ
笑い声が聞こえてくる もっと友だち増やそうよ
だって楽しいじゃないか 友だち百人作ろう
ぼくら元気な男の子 私たち明るい女の子
友だちってすてき 風に乗って声高らか
ほら 聞こえるよ
元気いっぱい児童館 秋なんでもチャンピオン
友だちってすてき 近くに来てごらん
ほら あたたかい
みんなで集う児童館 冬雪が降っても遊べるよ
ラララ ラララ ラララ♪  ララ ララララ ラララララ♪